さいたま市浦和の日常生活に密着した法律事務所です。

弁護士紹介

弁護士 神野 直弘 <略歴>

●昭和54年6月 神奈川県真鶴町出生
●平成10年3月 神奈川県立小田原高等学校卒業
●平成10年4月 東京都立大学(現首都大学東京)法学部入学
●平成15年3月 東京都立大学(現首都大学東京)卒業
●平成17年11月 旧司法試験合格
●平成19年9月 弁護士登録
●平成19年9月 さいたま市内 法律事務所入所
●平成25年1月 こうの市民法律事務所設立

主な委員会活動

●埼玉弁護士会 消費者問題対策委員会(平成29年~平成31年 委員長)
●埼玉弁護士会 高齢者・障害者権利擁護センター運営委員会(平成27年~平成29年 委員長)
●埼玉弁護士会 法律相談センター運営委員会
●埼玉弁護士会 弁護士会照会審査室室員
●埼玉弁護士会 法テラス対策委員会

これまでの主な参加弁護団活動及び参加団体等

<消費者関係>
●埼玉投資被害対策弁護団(団長)
●先物取引被害全国研究会
●インプロト被害対策埼玉弁護団
●アーバンエステート被害対策弁護団
●ソフィア被害対策弁護団
●安愚楽牧場被害対策埼玉弁護団(事務局次長)
●出会い系・SNSサイト被害対策弁護団(幹事)
●サクラサイト被害全国連絡協議会
●埼玉県消費生活審議会委員(平成25年~平成27年)
●茶のしずく被害対策埼玉弁護団
●カネボウ美白化粧品被害対策埼玉弁護団(団長)
●埼玉提携リース被害対策弁護団(事務局長)
●スカウト被害対策弁護団
●電話転送被害対策弁護団
●美容医療被害対策埼玉弁護団
●ジャパンライフ被害対策埼玉弁護団
●ケフィア被害対策埼玉弁護団
●若者投資・マルチ商法被害対策弁護団

<高齢者関係>
●社会福祉法人志木市社会福祉協議会における権利擁護推進事業運営委員会委員
●志木市受任調整会議及び後見ネットワークセンター企画運営会議委員
●高齢者・障害者虐待専門職チーム
●社会福祉法人戸田市社会福祉協議会における法人後見に関する事業検討委員会委員

著作等

 ●「サクラサイト被害の実態と救済手段」(現代消費者法No.18 民事法研究会) 
  平成25年3月15日発行
 ●「サクラサイト被害救済の実務」(共著 民事法研究会)
 ●インタビュー記事「医療生協さいたま機関紙「けんこうと平和」
  平成25年6月1日発行(テーマ:成年後見制度)」

弁護士 窪 和隆<略歴>

●平成1年 10月 千葉県出生
●平成20年 3月 八千代松陰高等学校卒業
●平成20年 4月 創価大学法学部入学
●平成24年 3月 創価大学卒業
●平成24年 4月 創価大学法科大学院入学
●平成27年 3月 創価大学法科大学院卒業
●平成29年 9月 新司法試験合格
●平成31年 1月 弁護士登録
          こうの市民法律事務所入所

主な委員会活動

●埼玉弁護士会 消費者問題対策委員会
●埼玉弁護士会 高齢者・障害者権利擁護センター運営委員会